ゲームが趣味(?)の管理人が、テレビゲームの音楽を1曲1曲語るゲーム音楽ブログ。FF,DQ,クロノ,任天堂等のゲーム音楽を語りまくります! -ゲームBGM徒然草-

ゲーム音楽徒然草 FF・クロノなどの音楽



↓ 管理人の別働サイト。こちらもよろしく! ↓
ゲーム音楽MIDI・MP3サイト「会長?のざぶとん」。無料でFFなどゲーム音楽をダウンロードできます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FC2ブログランキング 

クロノ・トリガー オリジナル・サウンド・バージョン その前に


 1995年、「ドリームプロジェクト」。
ドラクエの堀井雄二氏、鳥山明氏、FFの坂口博信氏が手がけた、
クロノ・トリガーの誕生である。
 最強のRPG,FFとDQの合体!融合!ということで、
当時の子供達は激震し、興奮し、大騒ぎしたものである。

 その音楽は、
DQのすぎやまこういち氏ではなく、
FFの植松信夫氏でもない。


 光田康典氏である。


 氏は、
1992年4月 株式会社スクウェア入社の入社後、

1992年 ファイナル・ファンタジー5 (効果音)
1993年 聖剣伝説2 (効果音)
1993年 ロマンシング・サガ2 (エンジニア、効果音)

など、密かに(?)親しみ深いタイトルの効果音等を担当してきている。
先月(2006年2月)に、ロマサガ2をクリアしたときのスタッフロールに、
光田氏の名前があったのはこういうわけである。

 その光田氏が作曲家として初めて担当した作品が、
なんとこの「クロノ・トリガー」だったというわけである。

 氏の回顧録をどこかで読んだことがあるが、
公式サイト(Our Millennial Fair:http://www.procyon-studio.com/index.html)であっただろうか…。
サントラDISC1の2曲目『クロノ・トリガー』は、
「ユーミンよりもたくさん聴かれることになるんだぞ」と脅されながら(?)作った曲だそうな。
なるほどー、気合入ってるわ!とうなづけますね。

 クロノ・トリガーの後、
ゼノギアスやクロノ・クロスなどでコンポーザーを担当するわけですが、
そこでの氏の音楽は、個人的には、
もはやゲームのBGMという枠に収まらない、
本当に凄まじい楽曲ばかりだと思っているのですが、
氏自身が「まだまだ青かった」とコメントしているクロノ・トリガーにも、
氏のそういった部分が諸所に見受けられると思います。


 そんなわけで、次回からクロノ・トリガーのオリジナル・サウンド・バージョンをやっていきます。
乞うご期待!
スポンサーサイト


FC2ブログランキング 



コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。