ゲームが趣味(?)の管理人が、テレビゲームの音楽を1曲1曲語るゲーム音楽ブログ。FF,DQ,クロノ,任天堂等のゲーム音楽を語りまくります! -ゲームBGM徒然草-

ゲーム音楽徒然草 FF・クロノなどの音楽



↓ 管理人の別働サイト。こちらもよろしく! ↓
ゲーム音楽MIDI・MP3サイト「会長?のざぶとん」。無料でFFなどゲーム音楽をダウンロードできます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FC2ブログランキング 

再開、クロノトリガー オリジナルサウンドバージョンDISC2
クロノ・トリガー オリジナル・サウンド・ヴァージョン

 随分間が空いてしまいました(^^;)が、
クロノトリガーのDISC2,いきたいと思います!
DISC2の曲目は、

1.荒れ果てた世界
2.過去の謎
3.16号廃虚
4.生きる望みをすてた人々
5.ラヴォスのテーマ
6.世界最期の日
7.暴走ロボ軍団ジョニー
8.バイクチェイス
9.ロボのテーマ
10.工場跡
11.戦い2(アンリリースド・トラック)
12.ファンファーレ2
13.時の最果て
14.愉快なスペッキオ
15.ファンファーレ3
16.地下水道
17.ボス・バトル2
18.原始の山
19.エイラのテーマ
20.風と空と大地のリズム
21.燃えよ!ボボンガ!
22.魔王城
23.錯乱の旋律
24.魔王決戦

 です。
1.荒れ果てた世界

 透き通った空虚な音色と、鐘のようなパーカッションが印象的。
風の音も、FF6の炭鉱都市ナルシェを思わせる凄絶ぶりが光っている。
荒れ果てている感じがうまく表現されている。

2.過去の謎

 効果音。なぞっぽく、不思議な感じ。

3.16号廃虚

 乾いたスネアが印象的な、ドラム主体の曲。
透き通った音色はメロディーというよりは伴奏、かな^^;

4.生きる望みをすてた人々

 なんともいえない終わってる感がにじみ出ている。
この曲を聴いていると、生きる望みが…あぁぁ……。

5.ラヴォスのテーマ

 がーーーん。ショーーッック!
ラヴォス、来てしまいました!!! な、テーマ。
この曲、最初の部分だけかと思いきや、終盤、
「世界最期の日」の旋律がまったりと流れる。
この曲には、絶望と哀しみが込められているのであった。

6.世界最期の日

 ラヴォスのテーマの終盤部をメインにした曲。
この曲の音色はほかの曲にもところどころで使われている重要な音色だ。(笑
この曲をBGMに、窓から光が差している部屋で腰掛ける女性がたたずんでいるのは、なんか非常に気の毒。

7.暴走ロボ軍団ジョニー

 乾いたトランペットと、滑る回るオルガンが印象的。

8.バイクチェイス

 突如現れるレーシングゲームのBGM。
ループは早いが、オルガンが熱いため、場面を盛り上げてくれる。^^

9.ロボのテーマ

 最初のいかめしさとは裏腹に、メロディー部は爽やかなストリングスと優しいトランペット。
後半を聞く機会はなかなか無いのでは…。

10.工場跡

 ベース、マリンバが印象的。
特に目立った主旋律は無く、跡地という場所をある意味うまく表現しているのだろうか。

11.戦い2(アンリリースド・トラック)

 未公開曲。
戦い1よりもメロディアスで、シブい。
トランペットもなかなかシブいし、ストリングスも好みである。
個人的には嫌いではないw
若干安っぽさは否めないのであるが…。^^;

12.ファンファーレ2

 おめでたい効果音。めでたいっ!

13.時の最果て

 「時の最果て」という場所を見事に神聖化、神秘化した名曲。
画面と曲がこれほど美しく調和している曲は、なかなかない。
いろんな音色が鳴るが、どれも「響き」をとても大切にしているように思える。

14.愉快なスペッキオ

 愉快なパーカッションと、軽い音色が非常に好印象。
どの音色も軽快にリズムを刻んでいるため、
皆で楽器を受け持って演奏したくなるような曲である。
しかし、曲に反して、バトル中のスペッキオの強さは鬼である…。

15.ファンファーレ3

 ファンファーレ系は数字が大きくなるほどめでたさが増す。
めでたいっ!!!!!

16.地下水道

 実はけっこうお気に入りの一曲。
怪しさと奥深さを兼ね備えたイントロと、
ぬけめのなさやひょうきんさを備えた主旋律がなんともいえない。
オーボエが非常にいい味を出している。(FF6ストラゴスのテーマのような…)

17.ボス・バトル2

 オーケストラでやっても豪華に展開できそうな、ぶっとい曲。
トランペットが全般に頑張っていて、バトルを盛り上げる。
ボス・バトルは両方とも特徴的で印象的だ^^

18.原始の山

 かっこいい曲である。
原始の世界のBGMとなると、ウッホウッホした感じになりそうなものだが、
そんなどんくささは匂わせず、
非常に巧みに原始の山を表現している。
どの音色にも無駄が無く、曲の展開も驚きの連続で嬉しい。
掴みのベースで、やられますね^^;

19.エイラのテーマ

 エイラならもっとワイルドでも良かったのではなかろうか、と思わなくも無いが、
元気のいい曲である。
若干単調ではあるが、これだけの曲数(70曲近く)をやるわけで、
光田さんの骨が非常に折れたであろうことは言うまでも無い。

20.風と空と大地のリズム

 こっちはウッホウッホした感じのパーカッション。
パーカッションのみで、原始のフィールドを歩くイメージにはぴったりか(笑

21.燃えよ!ボボンガ!

 でれっれでれっれでれっれでれっれてぃーーらーーーらーーー。

 トゥートゥ得トゥーーぷとぇとぇとぅーととぴーーらぱーぽぽぴらー
トゥートゥえとぅーーぷとぅえとぅえとぅーーとえぴーーらぱーーらぽぽらぱらーー
  
 思わずクロノと一緒に変な踊りを踊りたくなる。

22.魔王城

 一変して、魔王城という夜の空間へ。
曲も、響きを非常に大事にしている。
短いが、非常に緊張感あふれている。

23.錯乱の旋律

 いやーーーーーー。ないわーーーーーー。^^;
まあ、場面のBGMです。

24.魔王決戦

 こっちはバトル曲です。
この曲の聴き所は、動きが激しく美しい笛でしょうか?
それとも、いつも頑張っているトランペットでしょうか?
はたまた、どこからともなく聞こえてくる笑い声でしょうか?
それぞれだと思いますが、ところどころおもしろいことになっています。



 DISC2は以上です!
DISC3は名曲が揃っていますので、語るのが楽しみですわ^^
スポンサーサイト


FC2ブログランキング 



コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。