FC2ブログ
ゲームが趣味(?)の管理人が、テレビゲームの音楽を1曲1曲語るゲーム音楽ブログ。FF,DQ,クロノ,任天堂等のゲーム音楽を語りまくります! -ゲームBGM徒然草-

ゲーム音楽徒然草 FF・クロノなどの音楽



↓ 管理人の別働サイト。こちらもよろしく! ↓
ゲーム音楽MIDI・MP3サイト「会長?のざぶとん」。無料でFFなどゲーム音楽をダウンロードできます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FC2ブログランキング 

濃密! クロノ・トリガー オリジナルサウンドバージョンDISC3
クロノ・トリガー オリジナル・サウンド・ヴァージョン

 DISC2から随分間が空いていますが、
今回はいよいよ最終盤、DISC3です。
名曲、多いですよ^^

ディスク: 3
1.歌う山(アンリリースド・トラック)
2.ティラン城
3.夜の底にて
4.時の回廊
5.ジール宮殿
6.サラのテーマ
7.封印の扉
8.海底神殿
9.クロノとマール~遠い約束
10.シルバート~時を渡る翼
11.黒の夢
12.決意
13.世界変革の時
14.ラストバトル
15.星の祝祭
16.エピローグ~親しき仲間へ
17.遥かなる時の彼方へ

1.歌う山(アンリリースド・トラック)

 ゲームでは使われていない曲です。
移動音、風の音の後に流れます。
少し切ない感じになっていて、イベント系で使えそうな曲です。
クロノの各音色がちりばめられていますね。

2.ティラン城

 この曲は植松伸夫氏の作曲ですね^^
いやー、この曲はなかなか印象的な1曲だと思います。
序盤のなんともいえないリード系のメロディーから、
中盤へのリード+ギターの刻みの重めのリズム。
全体に、引き締まった印象・完成度が感じられますね。
後半、エレクトリックピアノの静かな展開への転換など、
長めの1曲をうまく引き締めていると思います。

3.夜の底にて

 第1声のメロディー、どういう音色かよくわかりませんが、
この音色でこの曲は、非常にうまいと思います。
「夜の底」とはうまい曲名をつけたものです。
(クロノの裏のテーマと言ってもいいのでは?)
挿入される静かなストリングス、
そして、控えめにまたたくフルートと切れるストリングス、
伸びて戻るフィニッシュ、かなりのものです。

4.時の回廊

 相当特徴的な1曲で、名曲です!
イントロの民族系の鐘のメロディーは、曲全体にわたって、
パンポットをずらしながら鳴り響き続け、時の不思議さを演出しています。
シターのメロディーも、このやるせなさ(?)の味は、たまりません!!!
回廊です。この曲は、大きく、グルグルと、巡っています。
後半のコーラスもメロディアスでいいですし、
終始響くパーカッションも不思議さを強調しています。
たまらない1曲です。

5.ジール宮殿

 DISC3は、引き締まった曲が多いですね。
最初のストリングスは、緊張感のある高音と重量感のある低音が印象的です。
宮殿の神聖さ、陰気さを象徴しているかのようです。

 後半突然曲調が乱れるのは、ヌウに話しかけたからでしょうか?(笑
どっひゃー、みたいな^^;

6.サラのテーマ

 イントロは、パンポットの動きと音色の動きが非常に美しいです。
メロディーのオーボエは動きがしなやかで非常に印象的です。
ループ時のハープの美しさも、一瞬ですが聴きどころですね。

7.封印の扉

 植松氏作曲です。
悲壮な感じが漂っています。
時の流れの克明さか、やりきれない悲しみか、
何かはわかりませんが、重い想いが込められている曲調ですね。
DISC3は印象的な1曲が、多いです。

8.海底神殿

 気合の入ったダンジョン曲。
イントロから流れ続ける横に大きく揺れるリードがタイト。
乾いたストリングスと、輝くフルート、
そして芯を持ったホルンとトランペット、
ダンジョン系の曲の中ではティラン城に次いで好印象です。

9.クロノとマール~遠い約束

 終始オルゴール調。
メロディーは非常に優しい。光田さんの色がこの曲に見える。
実際、この曲で見えるこの色が、
後々の光田さんの作品にも通じて見える気がするのは私だけだろうか。
(例:「クロノクロス」 『回想~消せない想い~』)

10.シルバート~時を渡る翼

 きっと非常に印象的な1曲。
私は最初のこの曲を聴いたときに、
「く、くさすぎるっ!(爆笑」となってしまいました。
イントロのメロディーがあまりにも、っぽすぎる;

 何十回も聴いているうちに、だんだん
「これはありかも?」と思って、真面目に聞くようになりました。(笑
ありだと思います。

11.黒の夢

 前の曲とは違って、随分末期的な、緊張感のある曲。
そしてかなり好きな曲。
最初の絶望的なコーラス、そして漂うハープ…
さらに、動きのいいベースに、引き締まったピアノ。
後半のリズミカルな展開もいいですが、
特に前半の引き締まった展開が、しびれますね。

12.決意

 DISC1の「クロノ・トリガー」とほぼ同じ構成。
ただ、イントロがティンパニ主体なところに、決意の重さを感じます。
サントラに収録されている曲は、
エフェクトが入りまくって大変なことになっています。(笑

13.世界変革の時

 若干タイトル負けした、緊張感に欠けるバトル曲。
後ろの丸いブラスは曲の至るところで頑張ってますし、
後半のストリングスの、メインテーマのメロディーはけっこう感じさせるものがありますし、
BGMの役割は果たしてはいますが、
もうちょっと強い曲だったらなあという気はします。


14.ラストバトル

 世界変革の時、に比べて緊張感は増した気がします。
イントロのリードのパンポットの振り回し方は、
クロノトリガー全曲を通じておそらく一番でしょう。
(ヘッドフォンの場合耳が痛くなります^^;)

 メロディーは薄いですし、
曲調とリズムが漂った、無我夢中・満身創痍状態の曲です。
しかしラスボスの曲にしては若干強さに欠けるのが残念。
曲の最後の叫びは強いですが…。これはよくわかりません^^;


15.星の祝祭

 DISC1の最初に戻ったかのような、平和な1曲。
これで終わったんだなあとホッとします。
この長いクロノレビューももうすぐ終わりだなぁ…(^^
終盤のパンフルートの高らかなメロディーが美しい。
ループは短いかと思いきや、意外と引っ張ります。(笑

16.エピローグ~親しき仲間へ

 「クロノとマール ~遠い約束~」が流れた後、
ハープと共ににぎやかな展開が加わってくる。
どれも落ち着いた、美しい響きをもっており、
特に、ストリングスの上をいく輝いたフルートの挿入は美しい。

 後半、「夜の底にて」に代表されるエレクトリックピアノのパートがループするが、
一度これを聴くと、ゲームをやめても1日中この部分がループしてしまう、かなりの曲者である。


17.遥かなる時の彼方へ

 クロノ・トリガーを締めくくるエンディング曲にして、
ループなしでは1曲で最長の大曲。
「時」をテーマに扱ったゲームだったなぁ…と最後まで思わせてくれる、
時空を感じさせる曲調には、脱帽である。
全体に透明感のある曲調で、
曲の殻というのがあまり感じられない。
広い、広ーーーい、そして暗いドーム、
まさに宇宙のような空間に、
音色がちりばめられているような感じをうける。
(それがエンディング画面の影響であることは否めないが;)

 MIDIを打っていて、
この曲には本当にいろんな気持ちにさせてもらった。
爽やかな気持ち、ノスタルジックな気持ち、満足な・達成感あふれる気持ち。
曲の細かい部分についてはもうあえて言いませんが、
最後に「みどりの思い出」を持ってきたのは非常に好印象です。


 あ、曲の後にオルゴールの「クロノとマール ~遠い約束~」が流れます^^;
MIDI版では省略してあります。(汗汗
スポンサーサイト


FC2ブログランキング 



コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
歌う山がいいですね。ゲーム未収録曲ですが・・・、ティラン城等原始時代を彷彿させる曲はライブアライブ以外私はクロノしか知りませんので印象深いです。後は黒の夢かな。クロノの音楽はとても音色が綺麗です。
※だいぶ前の日記に書き込みしちゃった。(メロディリング管理人 せん)
2006/08/10(木) 17:09:23 | URL | byせん (#HfMzn2gY) [ 編集]
 せんさんコメントありがとうございます!
いつもお世話になっております。(^^;;;;;

 歌う山、聴くだけでなんとなく場面が浮かびそうな曲で、
未収録なのはけっこう残念ですね。
ライブアライブはわかりませんが、
原始時代の曲はけっこうどれもおもしろいと思います。
作曲者の光田さんは、この頃からパーカッションの使い方すごく上手なんだなあと思いますね。

 黒の夢、「クロノ」とかけてるのかなあとそればかりが疑問です。(笑
黒の夢は特に音色が映えてて聴き応えがあります。
クロノの曲は、「濃密!」ですわ^^

 
2006/08/10(木) 23:46:06 | URL | by会長? (#-) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。