ゲームが趣味(?)の管理人が、テレビゲームの音楽を1曲1曲語るゲーム音楽ブログ。FF,DQ,クロノ,任天堂等のゲーム音楽を語りまくります! -ゲームBGM徒然草-

ゲーム音楽徒然草 FF・クロノなどの音楽



↓ 管理人の別働サイト。こちらもよろしく! ↓
ゲーム音楽MIDI・MP3サイト「会長?のざぶとん」。無料でFFなどゲーム音楽をダウンロードできます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FC2ブログランキング 

ファイナルファンタジー6 オリジナル・サウンド・バージョン DISC1


 今回は、FFシリーズでスーファミ最後の作品、
ファイナルファンタジー6のオリジナル・サウンド・バージョンです。
スーファミ最後の作品にして、スーファミ最高のサウンドを実現した、
より深みのある曲揃いのCD3枚のうち、
今回は1枚目の曲について1曲1曲語っていきます。
1. 予兆

 電源を入れたときに流れるこの曲、イントロが鮮烈。
FF6はパイプオルガンがかっこいいというのが第一印象である。
イントロを過ぎたら、ピアニスティックな旋律が舞い降りてくるが、
直後のオープニング冒頭で流れるところの重厚感を際立たせている。
オープニングと画面の雰囲気・世界観との調和が素晴らしい。
 さらに、プロローグのスタッフロール時の、1音低い「ティナのテーマ」は、
オーボエのメロディーを中心に非常に哀愁を漂わせ、
これから始まる冒険の雰囲気を思わせるものがある。

2. 炭坑都市ナルシェ

 メロディーの掴みどころが無くパッとしない曲ではあるが、
これが炭鉱都市ナルシェだ!という独特の味を主張している。
音色の深みがFF5のときとは比べ物にならないほど高まっており、
スーファミ音源で最高のパフォーマンスを演出していることの表れか。

3. 目覚め

 導入のなんともいえないえぐさが印象的。
でもその後はティナのテーマのアレンジが美しく、
ピアノもストリングスもすごく映えている。

4. ロックのテーマ

 今までの曲が暗い感じだったため、
この曲の明るさ・勇ましさはすごく印象的。
ロックのキャラをそのまま映している。
オーケストラ風の旋律の豪華さと、
曲のかっこよさから、人気がある曲だと思う。

5. 戦闘

 かなり洗練された曲だと思う。
個人的にはディストーションギターの銀色の光がすごいと思った。
潰れたトランペットもしっかりしたベースも乾いたストリングスも動きがいいし、
この戦闘のスリリングさはFF6というゲームの完成度をグッと高めている。

6. 勝利のファンファーレ

 潰れて乾いたトランペットの響きが晴れ晴れとして心地よい。
ディストーションギターもブイブイ言わせてるし、
今までのファンファーレの中で最もガチガチした感じである。

7. エドガー,マッシュのテーマ

 フィガロの雄大さを象徴しているでっかい曲。
前半はティンパニが効いていてドシンと構えた感じであるが、
後半はストリングス基調で、エドガー・マッシュの兄弟関係をうまく漂わせた旋律に思える。

8. 魔導士ケフカ

 滑稽なイントロから始まり、だんだんあくどさを表していく。
ケフカというキャラクターの姑息さをそのまま音楽にしたような曲である。
展開がいろいろ設定されており、おもしろい。

9. 霊峰コルツ

 イントロのインパクトが強い曲である。
タムとギターの刻むリズムが力強く、メロディーをひきたてている。
今までのFFシリーズの山とは一線を画した曲である。

10. 反乱分子

 単純な曲だけど、リターナーのテーマの雰囲気と合う感じである。
後半部分は2種類あるが、どちらもうまくつながっている。

11. シャドウのテーマ

 ビョ~ン、という音がなんとも情けない感じだが、
響きの良いオカリナがかなりシブい雰囲気を演出している。
全体にシブい。

12. 帝国の進軍

 イントロのストリングスもいい味出してるし、
その後のトランペット、後半のストリングスともに、
メロディーでしっかりと道を作ってある曲である。
さすがは帝国。

13. カイエンのテーマ

 冒頭の笛から、武人のテーマを思わせてくれる。
前半の笛、後半のストリングスともに、
カイエンというキャラにはまった曲の展開が心地よい。

14. 許されざる者

 カイエン怒りのテーマ。これは凄まじい。
ストリングスの走り方・怒り方が半端じゃないし、
これほどティンパニが荒れ狂う曲も珍しい。
痛快な曲というよりは、凄絶な曲。

15. 迷いの森

 コーラスに始まる不思議な雰囲気から、
森の広がりを感じさせるフルートの輝きとストリングスの広がりが特徴的。
後ろの乾いたギターもかなり落ち着いた雰囲気で調和しており、
最初から最後まで全体にまとまりのある美しい曲である。

16. 魔列車

 列車の音から始まり、しばらくは落ち着いているが、
いきなり魔をむきだしにするところがおもしろい。
かなりどギツい色を放出している。

17. 獣ケ原

 打楽器と重低音の前半と、
後半のストリングスの旋律がおもしろい。
サバンナの広原を思わせる大きな曲である。

18. ガウのテーマ

 最初の弦のメロディーがとても優しく、
笛・ストリングスの旋律に移ってからも穏やかである。
美しい曲。

19. 蛇の道

 深く響くストリングスと、細く走るストリングスの刻みが、
海の底での疾走感を演出している。

20. 街角の子供達

 全体を通じて穏やかな雰囲気で流れていく。
笛とストリングスの絡みがとても綺麗で、
さすがはFFシリーズの街の曲だ、と思わず嬉しくなってしまう。

21. 戒厳令

 イントロのストリングスも、メロディのオーボエも、
なんとなく冴えないネガティブな曲である。
あまり長く聞いていたくない曲。

22. セリスのテーマ

 ハープの旋律が美しいイントロと、
エアリスのテーマを思わせるメロディーが美しい。
盛り上がりを見せる中盤からの展開も綺麗だ。
FF6の各所で現われるテーマの元。

23. 幻獣を守れ!

 オーケストラ編成の曲その2。小太鼓のリズムが心地よく、
揃ったパーティーで一丸となって戦う躍動感のある曲である。
ストリングスを基本にしたメロディーで、いろんな展開を楽しめる。

24. 決戦

 非常に完成度の高い洗練されたボスバトル曲。
どの音色も一筋縄では表現できず、
特にメロディーのオルガンは鬼のように凝った音である。
後ろのストリングスの刻みとディストーションギターの刻み、
そしてスラップバスのギガギガした音色が、独特の緊張感を演出している。
前半から後半にかけて徐叙にドラムのリズムが激しくなり、
躍動感も緊張感も兼ね備えた名曲である。

25. メタモルフォーゼ

 ザラザラしたストリングスが奏でるティナのテーマのメロディーは、
かなり絶望的な雰囲気をかもし出している。
FF5の「危機一髪」が一層悲惨になった感じである。
スポンサーサイト


FC2ブログランキング 



コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
はじめまして
会長?様はじめまして。
ひきこもりのダメ人間です。

昨日何気にFF6のサントラ聴いていたので投稿させていただきました。今はグランドフィナーレを聴きながら書かせていただいております。

先にレビュー見させていただいてから聴けばよかったです。音楽の知識が無いので成程と納得させられてしまいまして。
魔道アーマーが進んでいくオープニングやらオペラハウスやら多くの印象的なエピソードに音楽がマッチして見事の一言。植松氏はジャンルを問わないところが凄いと思います。

FF5とクロノトリガーはレビューを見させていただき聴きたく思います。Dear Frendsいいですね。私としては新しき世界と親愛なる友へです。

HPのMIDI凄いですね。聴きに伺わせていただきます。
駄文失礼しました。
2006/04/15(土) 18:10:16 | URL | by魔術師 ヨウ (#Zl8O.EAE) [ 編集]
はじめまして^^
 魔術師 ヨウさん初めまして^^
会長?と申します。

 いやはや、恥ずかしながらとても稚拙で陳腐なレビューですが、
多かれ少なかれ自分の気持ちを伝えられた気がして、
非常に嬉しいです^^
FF6は悶絶するほど完成度の高い曲が揃ってますからねー。

>グランドフィナーレ

 1曲目の最初のストリングスとティンパニで度肝を抜かれました(笑)
またしっかり聴いてみないとなぁ。

>植松氏はジャンルを問わないところが凄いと思います。

 ですよねー^^
曲数が増えても完成度が落ちないだけでなく、
それぞれ個性的な曲に仕上げてますよね。
すごいの一言です。

>新しき世界

 5のフィールド曲は粒揃いですわ!
個人的には未知なる大地のほうがシャープで好きなんですが、
新しき世界の曲調は相当良い演出だと思います。

>MIDI

 ありがとうございますー!
今後ともよろしくお願いいたします^^
2006/04/17(月) 23:39:31 | URL | by会長? (#-) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。